今から約10年前に虫歯の治療をしていたんだけど、
当時とっても忙しくて通えずに虫歯を数本残したままにしていました。

心のどこかにはひっかかりながらも、小さい頃のトラウマで歯医者が大嫌いで、なかなか足が重くて…。

でも、そろそろ赤ちゃんが欲しいなと思うし、妊娠中は歯の治療が難しいっていうし、
出産したらしばらく通えなくなると思うので、勇気を出して行ってきました。

自動ドアを開けると、あの歯医者さん特有のにおいがぷーんと漂ってきてひるんでしまう。


あのにおいはなんなんだろうか…。
一瞬にして痛かった様々な思い出がよみがえってくる。

けれども、いざ治療が始まると、早い早い。
麻酔の注射もそんなに痛くなかったし、麻酔をしたから治療も全然痛くなかった。

10年も放置していたにも関わらず、神経を抜いたりする大事にはならずに済んで、
とりあえず二本は今日で治療終了したようです。

残りの虫歯のためにあと数回は来なくちゃいけないみたいだけど、この感じなら頑張って通えそうです!

Comments are closed.