冬になって、暖房を使うようになってから、やたらに喉が渇くようになりました。

それは身体が乾燥しているということでもあります。

特にコタツに入っていると、喉が頻繁に乾きます。

こういうときの冷たいお茶は本当に美味しいです。

コタツに入りながら、みかんを食べたり、バニラアイスを食べたり、
冷たいお茶を飲んだりすることは本当に美味しい時間ですね。

まさにこれは冬ならではの楽しみ方かもしれません。

コタツがあると、部屋が汚れる、と言って、電気カーペットにしている家もあります。

確かにコタツは部屋の面積を取ってしまいます。

しかし、コタツは昔から日本で親しまれてきた暖房器具です。

暖かいものを囲む習慣は、囲炉裏の延長のような感じで私は捉えています。

これからもコタツを愛用していきたいと思っています。

Comments are closed.