私が住んでいる地域は、冬になると雪が降ります。

そこで毎日の天気が非常に気になってきます。

特に外出するときは、よほど急ぎの用事で無い限り、晴れた日を選ぶようにしています。

吹雪の中を歩くことは困難です。
しかし、晴れた雪道を歩くことは、とても気持ちが良く、快適です。

こういったことを行っていると、やはり冬は特に自然に添った生活を行っていることに気が付きます。
自然に添って生活した方が、物事が上手く楽しく行くことが多いような気がします。

わざわざ、吹雪の中を出かけるのは、ある意味逆境に立ち向かっていくようなものかもしれません。
晴れた日に出かけるのは、上手く回っている軌道に乗っかっていくような感じがします。

明日は晴れそうなので、少し遠出をして散歩を兼ねて、冬の晴れた雪道を楽しみたいと思っています。

Comments are closed.